SiteMap

進路・履修コース

進路・履修コース

コース概要

現代は高度情報化社会といわれています.我々の日常生活から高度な都市機能にいたるまで,情報は社会の隅々にまで浸透しています.そのような社会では,情報の円滑な流通を図り,適切な処理を施すことがきわめて重要です.

情報通信システムコースでは,高度情報化社会を支える基盤技術としての情報システム工学,通信システム工学関連の技術,および我々の生活や産業活動の様々な側面を支える多様な情報通信アプリケーションの基礎をなす諸技術を幅広く学ぶことを目標としています.また,絶えざる技術革新が進む情報通信システム工学分野において,新技術の創成をリードしうる技術者の養成を目指しています.これらの目標を達成するために,情報の円滑な流通から高度な処理に至るまでの分野複合的な学問領域にまたがる総合的な教育をおこないます.

カリキュラム概要

1,2年次は南大沢キャンパスで教養科目,基礎科目を学び,大学生としての基礎学力を獲得するとともに,幅広い視野を養います.基礎的な専門科目の履修も進め,高度な専門知識の習得に不可欠な学問的基礎を形成します.

3年次からは日野キャンパスで専門科目の履修を進めます.「情報工学」「通信工学」「情報通信応用」を主要分野として設定し,各分野の体系的な知識の習得を目指します.さらに,演習,実験,プロジェクト等の実習系の科目を通じ,実物に触れることによって技術者としてのセンスを養うとともに,技術者として必要な技能を身につけます.

4年次には卒業研究が設定されており,学生は教員あたり4名程度の小人数で配属され,指導教員の指導のもとで研究を実施します.英語論文の講読,研究課題の設定,研究の計画立案,遂行,結果のとりまとめとプレゼンテーションといったプロセスに主体的に取り組みます.

各授業の概要

各授業の概要はこちら

進路情報

多数の人が大学院に進学します.

以下は,近年の就職先企業の一例です.

NTTドコモ,日立製作所,三菱総研DCS,JSOL,セイコーエプソン,トヨタテクニカルディベロップメント,エキサイト,NTTデータ,NTT東日本,NTT研究所,キヤノン,コニカミノルタ,富士通,NEC,三菱電機,日本ヒューレットパッカード,DeNA,ヤフー,野村総合研究所,新日鉄住金ソリューションズ,三菱電機インフォメーションシステムズ,日本ユニシス

LINK

  • 首都大学東京システムデザイン学部
  • 首都大学東京
このページのトップへ