SiteMap

学科内での生活

学科内での生活

年間スケジュールの概要

schedule_table.jpg

イベント紹介

【日野デー】

1,2年生の授業は主に南大沢キャ ンパスで行われますが,2年生後期になると,毎週水曜日は日野キャンパスで授業を受けます.座学だけでなく,午後には基礎実験があります.講義の合間に日 野キャンパスを散策したり,研究室を訪問したり.3年生になってからの居場所となる日野キャンパスになじむチャンスです.

【学生実験・演習】

実験や演習では,実際に手を動かすことで,知識やスキルが身についていきます.同じ班の仲間たちと協力して取り組むことも良い経験になります.

  • 情報通信基礎実験:2年後期に行います.電気・電子・情報工学を学ぶ上で最も基礎的かつ重要な直流・交流回路,アナログ電子回路およびディジタル論理回路に 関する理論を実践的に習得すると同時に,種々の測定機器の使用法や技術報告書(レポート)の作成法を習得することが目的です.
  • 情報通信応用実験:3年前期に行います.情報通信基礎実験で習得した知識をふまえ,情報工学・通信工学における多様なテーマに関する理論を実践的に習得する と同時に,技術報告書(レポート)の作成法を習得することが目的です.また,プロジェクト実験および特別研究に対する準備として,主体的な実験の遂行法も 身につけます.
  • 情報通信プロジェクト:3年後期に行います.情報,通信,メディア情報処理に関する,これまでよりも高度な課題に対し,チームで取り組みます.これまでの実験よりも自由度が高い分,主体的に取り組むことが重要です.プロジェクトの成果は発表会で報告します.

【特別研究(卒論)】

4 年生になると研究室に所属し,与えられたテーマについて研究を行います.これまでの講義中心の生活から一転,研究室での生活が主体になります.実験と違 い,まだ答えのわからない,新しい問題に取り組みながら,課題解決能力,文献サーベイ能力,プレゼン能力などを身につけます.身につけたスキルは,将来エ ンジニア・研究者として活躍するための財産となるでしょう.特別研究の成果は,卒業論文としてまとめるとともに,2月にある発表会でプレゼンを行います.

LINK

  • 首都大学東京システムデザイン学部
  • 首都大学東京
このページのトップへ